初めての方へ

当院の特徴

セカンドオピニオン

他院で診断を受けた・治療中の方で、不安や疑問を感じている方へ

他院で診断を受けた・治療中の方で、不安や疑問を感じている方へこんなお気持ちはありませんか?

  • 現在受けている矯正治療法や装置の種類、治療期間などが納得できない
  • 説明がよくわからないまま、どんどん治療が進んで怖くなってきた
  • 最初に説明された内容とは違う矯正治療をすすめられている
  • 本当にこれでいいのか不安

歯科治療を受けていて、こうした不安や疑問を感じることがあったら、もう一人の専門家に客観的な意見を求めるセカンドオピニオンをおすすめします。

セカンドオピニオンとは

「第二の意見」という意味の言葉で、医療の世界では治療を担当している医師や歯科医師以外の専門家に意見を聞くことを指します。現在はより効果の高い治療法が次々に登場していますし、専門家でも得意分野はそれぞれ異なります。他の専門家に相談することでご納得できる治療法がみつかる場合もありますし、現在受けている治療がベストなものであるとわかれば安心できます。
セカンドオピニオンは患者様がご自分の状況から考えられる複数の選択肢を得て、ご自身で最も納得のいく治療法を選ぶためのものです。

当院のセカンドオピニオン

当院では、患者様に状態や治療法をご理解いただくインフォームド・コンセントだけでなく、患者様がご自分で最も良い治療法を選ぶインフォームド・チョイスをコンセプトに掲げています。
そのため、当院ではセカンドオピニオンを導入することで、治療に関して不安や疑問がある方のご相談を積極的に受けています。当然ですが、当院での治療に不安や疑問がある場合には、別の医院でセカンドオピニオンを受けていただいて構いません。
また、当院ではセカンドオピニオンのご相談にいらした方には、意見や可能な選択肢などをていねいに、わかりやすくお伝えしますが、当院での治療を受けることを前提にお話することはありません。
納得して治療を受けることがセカンドオピニオンの目的ですから、安心していらしてください。

正しい矯正歯科医院の選び方

現在の日本ではコンビニより歯科医院の数の方が多いとされています。ネットを通じて口コミ情報も集めやすくなっていますが、情報が多くなってしまうことで逆に迷いが生じることもあります。
そんな時に、どうやってご自分に合う歯科医院を選べばいいのか、専門家の立場でその条件をまとめました。

医療機関として基本を満たしていることが最低条件

待合室や診察室の清潔さ

治療を行う診察室や器具の清潔さはもちろん、待合室も清潔であることは医療機関として必須条件です。多くの方が出入りしてスタッフの目が届きにくい待合室のすみずみまで清潔でしたら、ひとまず安心できます。

対応の誠実さ

歯科医師だけでなく、スタッフ全員が誠実な対応をしているかどうかも重要なチェックポイントです。予約や問い合わせの電話だけでも雰囲気は伝わってきます。気持ちの良い対応をするためには、その歯科医院がしっかりとしたコンセプトを持って運営され、全員が患者様のお役に立ちたいと考えていなければできません。

説明がわかりやすい

現在の状態や治療内容について、わかりやすく説明し、些細な疑問でも真摯に答えてくれるかどうかも重要です。治療後の満足は、診断と治療方針をしっかりご理解いただいた上で納得した治療方法を選ぶことが基本になります。毎回の治療でもきちんと説明を行うかも確認しましょう。

対応していない治療法にも肯定的

歯科医院は大学病院とは違い、それぞれ得意分野や専門分野があります。現在はさまざまな治療法がありますので、歯科医院によっては設備や方針などにより行っていない治療法もあります。患者様がこうした対応していない治療法をご希望になる場合、対応可能な医療機関を紹介してくれる歯科医院であれば信頼できます。どんな治療法にもメリットとデメリットがありますから、否定しかしない場合には要注意です。

保険適用と自費診療についてしっかり説明がある

歯科診療には、保険が適用される場合と、自費になる場合があります。保険適用では素材や治療法が決められていますが、自費診療には制限がないため高品質な治療が可能で、その分費用が高額になります。重要なのは、患者様がその治療にご納得して、治療後にご満足いただくことですから、自費診療ばかり勧めてくる場合は要注意です。保険と自費の治療内容の違い、そしてどこまでが保険適用かといったことをきちんと説明する歯科医院を選んでください。

矯正歯科治療で気になること

価格について

価格について歯科の自費診療は、同じ治療でも歯科医院によって大きく価格が異なることがあります。「安かろう、悪かろう」という言葉がありますが、コストを抑えるなどにより同じ素材や治療法を安い価格で提供しているケースがありますので、費用が高額だからより良い治療を受けられるとは限りません。ホームページを比較して気になることがあったら、直接その歯科医院に電話して聞いてみることをお勧めします。信頼できる歯科医院であれば、そうした質問にも快く答えてくれるはずです。

抜歯について

歯を抜く基準は、歯科医師によってそれぞれ異なりますし、患者様がその歯をどれだけ残したいとお考えかによっても変わります。たとえばつらい治療を長く続けても残せる可能性が少しでもあれば通うという方も、治療を受けても残せる可能性が少ないのなら抜歯してほしいという方もおられます。また、抜歯は正確な診断とそれに沿った治療を行う必要がありますから、ご不安になるのも当然です。
当院では、抜歯については慎重に検査・診断を行い、「できる限り抜かない・削らない治療」が行えるようご提案していますが、抜歯しないことで他の歯に大きな悪影響を与えてしまうケースでは抜歯をご提案しています。抜歯についてご不安がありましたら、できるだけセカンドオピニオンを受けるようにしてください。

何度も短時間の治療に通院するケースについて

歯科治療は口内というデリケートな部分を扱いますし、周辺にとても重要な顔や脳、首などがあるため慎重さが必要になります。特に保険の範囲内で診療を行おうとすると、1回の治療でできることに制限があるため、何度も通っていただかなくてはいけないケースが多いのです。中でも失いかけた歯を守って残すための根管治療は複数回の治療が不可欠になります。

最善の矯正治療をできる限りリーズナブルに

当院では目立たない矯正装置として、マウスピースを用いた矯正治療と金属ではなくセラミック(白い陶材)を用いた矯正治療を行っています。
しかも

相談料、検査料、保定料全て込みで498,000円(税込)

という非常にリーズナブルで分かりやすい料金設定です。
どうしても矯正治療を始める際には、先ほど挙げたような「料金」「見た目」関する矯正のお悩みごとが付きまといます。矯正治療に興味のある患者さんの多くがこの理由で断念してしまっているのではないでしょうか?
私が患者様のお口の健康や日常生活にとって絶対良いと信じる矯正治療を数多くの方に届けるための決断が、他の矯正治療を行っている医院様よりも
「圧倒的に低価格でしかも分かりやすい矯正治療を提供する」ことと
「治療期間の見た目に配慮した矯正治療を行う」ことです。
通常であれば、歯の表面につけるブラケットは金属で、ブラケットの素材をセラミックに変更したら追加で20万円ほどかかる…
またマウスピースを用いた矯正でも都内であれば100万円を越してしまう…
このような患者様が矯正治療を受けることをためらってしまうような「料金の壁」というのは周りを見渡すとまだまだザラにあることです。
当院ができる、「仕上がり」「治療期間の審美性」「そして生涯の健康」を叶える最善の矯正治療をできる限りリーズナブルにご提供させていただきます。

矯正治療への想い

みなさん、矯正治療に関してこのような意識はありませんか?

  • 矯正治療の料金が高い!100万円近くする!
  • 金額が「○○万円~」という表示になっており、結局いくらかかるのか分かりづらい
  • 矯正している期間の見た目がちょっと…

私は歯科医師免許を取得後、大学の矯正科に在籍し、延べ6年間、様々な矯正の症例に携わってきました。矯正治療にはみなさんに大変多くのメリットをもたらしてくれます。

  • 噛み合せが正しく行なえる
  • 咀嚼(食べ物を噛み潰す)能率が上がる
  • 見た目にも美しくなる
  • 歯並びがよくなることによる、虫歯予防、歯周病の予防

このようなメリットを考えると、大人はもちろん、子供達の発育過程において、適切な矯正治療を行なうことは、長い将来を考えた上で大変有益な治療であると思います。
ただ先ほど挙げたような「料金」「見た目」関する矯正のお悩みごとがあることで、矯正治療に興味のある患者さんの多くが断念してしまっているのではないでしょうか?

私が患者様のお口の健康や日常生活にとって絶対良いと信じる矯正治療を数多くの方に届けるため、ある決断をしました。

それは他の矯正治療を行っている医院様よりも「圧倒的に低価格でしかも分かりやすい矯正治療を提供する」ことと「治療期間の見た目に配慮した矯正治療を行う」ことです。

もっと安く、高品質なものを患者様に提供できるはず

当院では小児矯正であれば相談料、検査料、保定料(矯正で動かした歯が元に戻らないようにすること)全て込みで49,800円(税別)で行い、成人矯正なら金属のブラケットと呼ばれる器具を用いた「いかにも矯正をしている」というものではなく、セラミック性の審美的に優れるブラケットを用いた治療、そして最新の透明なマウスピースを用いた人に気づかれない矯正も相談料、検査料、保定料全て込みで498,000円(税別)という非常にリーズナブルで分かりやすい料金で年齢に応じた矯正治療を行っています。

一般的に、大学病院、矯正歯科医院においても治療費は高額で一部のお金をある程度持った家庭の子供でしか治療を受けられないのが現状です。確かに現在、矯正治療は保険治療の対象とはなっておらず、すべて保険外での治療費となってしまう事は事実です。

ただ、医療は全ての人に対してあるべきもので、一部の人間しか受けられないような現在の矯正治療には正直申し上げて、違和感を覚えています。

実質は矯正の治療も、もっと安く、高品質なものを患者様に提供できるはず

私はそう考えています。どのような患者様であっても長い人生を歩んで頂く上で歯並びを整え、噛み合せを整えることにより、お口の中の健康をトータル的に守ってゆきたい。
そう思い、当院では他の医院よりも矯正治療を受診しやすい料金設定で行なっています。

小児矯正(検査+診断+カウンセリング全て込み)検査+診断+カウンセリングのみ 49,800円
成人矯正(ブラケットタイプ)(検査+診断+カウンセリング全て込み) 498,000円~
成人矯正(マウスピースタイプ)(検査+診断+カウンセリング全て込み)※1回ごとの金額になります

片顎:25,000円

上下:50,000円

以降の矯正装置のメンテナンス処置料 5,000円/1回

10年、20年後の、患者さんのお口の中の健康を考えた矯正を行ないたい

10年、20年後の、患者さんのお口の中の健康を考えた矯正を行ないたいただし、「安かろう悪かろう」では全く意味がありません。大学病院の頃に矯正専門の医師として勤務し、現在一般の歯科治療を行なっている身として、矯正治療を行なう上で重視しているのは、

  • 噛み合せを正しく行なえるように
  • 見た目が美しくなるように

ということはもちろん
将来、歯槽膿漏・歯周病・虫歯になりにくい噛み合わせをいかに作るか。
ということです。
これは一般の歯科治療を行なっている見地から特に意識をしています。
20代前半~30代後半の方で、以前に別の医院で矯正治療を行なったのにも関わらず、歯槽膿漏がひどく、当院にお越しになる患者さんがいらっしゃいます。これは、もちろん患者様のお口のケアにも問題がありますが、矯正治療によって噛み合せが治療されていない、という可能性があります。
ただ歯並びを綺麗にするだけではなく、
10年、20年後の、患者さんのお口の中の健康を考えた矯正を行ないたい。
当院の矯正治療は上記のような診療方針の下で行なっています。

TEL 045-865-4618 お問い合わせ
一番上に戻る